ユッケの食中毒問題

富山と福井の両県の焼肉チェーン店でユッケを食べた男児2人が死亡するという信じられないニュースがありました。


ニュースでも大々的に取り上げられていますが店側が悪いのが卸側が悪いのか・・・
どちらも自分たちは悪くないというスタンスをとっているようです。

実際に食中毒で死者が出ているほどの大事件なのにこの責任の擦り付け合い。
呆れてものが言えませんね。こんなの双方に責任があるに決まっているでしょう。
店側と卸側の双方がきっちりと責任をとるべきだと思います。

それにしてもこの事件で少し生肉を食べるのが怖くなってしまいましたね・・・
法律的には生食用の肉っていう分類はないみたいですし。
店側の独自の判断で生肉として提供するかが決められているみたいです。

同じものを食べたとしても消化器官の弱い子どもやお年寄りは細菌に感染しやすいですから。
もっと国が生食用の肉に対するガイドラインをきっちりと定めるべきですね。